渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ~ 女性向けお悩み相談 女性向けQ&A 性感マッサージ セックスボランティア 女性向け風俗 絶頂体験 アタルトグッズ  舐め犬 ママ活 渡硝子

渡硝子の性感快楽駆け込み寺
2006 9.1 Renewal
2020.7.21 Update
本ページはアダルトカテゴリーです。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

体験談

No.40

Juguemos una experiencia sexual.
(気持ちイイことをしよう)

・文章は基本的に書き易さの関係で「だ・である調」で書いています。
・本文章の掲載にあたり、相手の女性の許可を得ております。


ラテンである。
今日の流儀(モード)はラテン系なのである。

 

目の前に現れたのは、とりあえず「ラテン」としか言いようがないビジュアルを伴った不思議な雰囲気の女性だった。

ふわふわの髪。
少し焼けた肌。
官能的なボディ。
南米チックな服装。
そして突き抜けるような笑顔。

美人は美人だが、それは何というかエキゾチックなオーラを全身から発している風で、並んで歩くだけで自分がどこか異世界に連れて来られたんじゃないかと錯覚するような、そんな不思議な魅力を持った女性であった。

 

不思議なのは雰囲気だけではない。
何しろ陽気で饒舌。
情熱的な語り口調で語る語る。
エッチの前には前戯が大切だが、その前の、言うなれば前おしゃべりが楽しくて、気付けば1時間近くホテルの中で飲みながら盛り上がっていた。
いやぁ3時間のホテルにしといて良かったよ。
(それでも結局時間オーバー気味だったんだけど)


そんな彼女だったが、エッチ系はどういうわけだか恵まれなかった。

彼氏とのエッチ時間はものの数分(!)。
前戯なんかはもちろん皆無で。
あまり「イク」ということも良く分からない。
自分の身体を開発していきたい、ということだった。

 

以上はお会いする前に聞いていた話だったが、本人を目の前にすると本当かな?と思ってしまうほどに、それはそれは官能的なボディだった。
焼けた肌にくっきりと浮かぶ水着の跡。
そのコントラストに目を奪われつつ、シャワールームでボディソープをたっぷり付けながら身体を洗いつつ、感度を確認する。
うん、反応は悪くない。
乳房、乳首、アソコとも感度は高そうだ。
見た目で言っちゃうのは失礼だが、凄く情熱的なセックスが期待できそうなイメージで、そんな彼女を(少なくともセックスにおいては)おざなりに扱っている彼氏を少し恨めしく思った。

 

ラテン系に相応しく饒舌なな彼女だったが、ベッドの中ではおとなしかった。
彼氏以外の男に抱かれている、という事実が彼女を緊張させていたのかもしれない。
喘ぎ声もどこか控え目で、本当に聞こえるか聞こえないかくらいの声で「気持ちいい…」と漏らすのが切なかった。

こちらもそんな彼女に応えるべく、ベッドの中では前戯…特に乳房と乳首のマッサージに時間をかけた。
彼氏とのエッチがそれでは、こういう経験も希少だろう。
時間をかけて念入りに、気持ちを込めて乳房を揉み解し、乳首を摘まみ、マッサージする。
そうすることで、アソコも次第に濡れてくる。

こうしたことを一切合切すっ飛ばしたセックスはただ痛いだけのはずで、そういう経験を重ねた女性はセックスそのものにも魅力を感じなくなってしまう。
そういう意味では、自惚れに過ぎるかも知れないが、彼女が私を見つけてくれて、私が相手をさせてもらって良かったのだと思う。

 

十分に感度の高まった身体は、下の方も十分に濡れていた。
ここからはクンニを中心としたマッサージに入る。
最初は舌先でクリトリスを刺激しつつ、感じ方を見て唇も使い、どんな舐め方が最も感じるかを探り当てていく。
するとどうだろう、控え目だった彼女の喘ぎ声が、断続的ではあるものの次第に大きくなっていった。

 

「あっうぅぅぅぅ、ンッ、ダメッ、うふぅぅぅぅぅ、アァ、ウン、駄目っ、イヤッ、ウフフゥゥゥゥゥ、アっ、ンッ・・・」

 

それは聞きようによったら笑っているようにも取れた。
くすぐったい?
それとも幸せの笑い?
分からないが、表情を見ると目をギュッと伏せながらも満面の笑みを湛えている。

 

「あぁんちょっと待って、ダメっ、あぁん・・・」

 

だんだん「ダメっ」という声が大きくなり、初めてのこうした前戯であまりいきなり強烈に刺激しすぎても・・・と思ったので、少し小休止。
もしかしたらクリより中の方から刺激した方が感じやすいかもと思い、次からは指で中からのマッサージをクンニと併用することにした。

さらに空いている手でときどき乳首も刺激する。
こうした「三点責め」と呼ばれる手法は前戯の常道だが、こういうのも経験したことのない女性にはとても新鮮に感じるものらしい。

こうした地道で単調にも思えるマッサージとクンニを続けた結果、彼女の感じ方は明らかに変わっていった。
ちょっと笑い声じみた声が消え、

「あぁっ、あっ、ンッ、あぁァァァァァァっ!!」

と、長いトーンの嬌声に変わっていく。
それは彼女が次第に感じることに集中できるようになったためだ、と前向きに考えることにした。

 

「イク」が分からないと言っていた彼女だったが、その感覚が分かるようになったのだろうか?
それは彼女じゃないと分からないことだが、感覚的には思い切り力が抜けた瞬間が何度かあったので、それっぽい感じはあったんじゃないかと思う。

 

しかし、まだまだこれからというときに。
やはり前半、時間を使い過ぎたのであろう。
ホテルから「もうそろそろお時間ですぅ」というコールが鳴る。

「あと10分でチェックアウトします!」
と言って電話を切ったものの、いま裸でベッドで汗だくになっている男女が10分でフロントに降りられるはずもない。

まぁ心配ない、10分って言ったから「15分」までは大丈夫!
続きはまた今度しよう!


というアバウトに前向きな思考で、私たちは帰り支度を始めたのだった。
あぁ、どうやら私もラテンの空気に馴染んでしまったらしい。


<今回お会いした女性からの感想メール>

渡硝子さん こんにちは。

先日はありがとうございました。
お会いする前にメールでやりとりさせていただき、おしゃべりしていたから、話しやすかったです。
それでも、いざお会いする前がすごく、緊張していましたが。。

実際お会いして 前飲みおしゃべりで安心感増しました。
シャワーからエッチもドキドキとだんだん気持ち良くなっていき、不思議な感覚になりました。
なんか、身体が敏感になっていて 終わったあとも感度があがったように感じました。
気持ち良かったです。

ベッドの上では
気づいたら 自分の体勢が回転していて 笑 ちょっとおかしかったけど。。 

(了)

 

駆け込み寺 各種SNS窓口

渡硝子とお友達になりませんか?LINE(2019.6月7日アカウント変更)、Twitterを会話用の窓口として用意しています。
以下ボタンよりお気軽に友達申請お願いします。

@831oaybcLINE
(2019.6月7日変更)  @831oaybc (渡硝子LINE-ID 2019年6月7日以降 前アカウント突然消失のため変更)

twitterアカウントは、2020.4/12 をもって停止いたしました。

2019年6月6日以前に渡硝子とLINEで繋がっていた方は連絡が取れなくなっています。
お手数ですが上記にLINEいただくか、watarigarasu@infoseek.jp までメールご一報お願いいたします。
なお上記LINEはお返事にお時間を要することがあります(自動的に着信確認できないため)。

駆け込み寺ご相談窓口

渡硝子へのメール・性生活の悩み相談・文章の投稿・サイトへのご意見等はこちら

駆け込み寺メールフォーム渡硝子にメールを送る

トップページに戻るトップページに戻る

inserted by FC2 system