渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ~ 女性向けお悩み相談 女性向けQ&A 性感マッサージ セックスボランティア 女性向け風俗 絶頂体験 アタルトグッズ  舐め犬 ママ活 渡硝子

渡硝子の性感快楽駆け込み寺
2006 9.1 Renewal
2020.7.21 Update
本ページはアダルトカテゴリーです。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

体験談

No.37

終わらないジェットコースターに乗ってみたい

・文章は基本的に書き易さの関係で「だ・である調」で書いています。
・本文章の掲載にあたり、相手の女性の許可を得ております。


自ら連続絶頂に身を投じる女性の心理は、さしずめジェットコースターに乗りたがる人とそう大差ないのではなかろうか。

反ジェットコースター派から言わせれば「何であんな怖いものに好き好んで…」と言わずにはいられないが、乗りたい派の中には、自分があの箱の中に居るビジュアルがキラキラとした輝きを伴って見えている。

シートベルトでしっかり固定され逃げることも敵わず、落下する瞬間は刻一刻と近付いていく…ああ嘘、待ってちょっと、ワタシ何で乗っちゃったんだろう・・・いやいやいやちょっと近い近い近い!もう落ちるちょっとちょっとちょっとあぁ待って待って、来ちゃうよ来ちゃうきちゃうきちゃぅ・・・(ガゴン)うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーー!!!
(※)

さすがにこれはビビリ過ぎ?でも、はじめてジェットコースター乗る人の感覚って、こんなもんじゃなかろうか。
そんな、心臓を直接撫ぜられるような思いをし、一気に落下する恐怖を味わいつつも、一周してコースターを降りたあとに人は結構な確率でこう言うのだ。
「もう1回乗らない?」

女性が絶頂しているときの「どのような感覚?」を正確に口語で表現することは極めて難解(むしろ不可能?)だが、それはしばしばジェットコースターに例えられる。エクスタシーが近付いてくるときの焦燥感、イク寸前の(ガゴン)という何かの一線を越えてしまう瞬間、そして一気に来る「落ちる(堕ちる)」感覚。これらをイメージとして伝えるのにジェットコースターが適当だからなのだろうか。加えて言えば、中毒性がある(!)というところも一緒である。

そしてあるとき女性は思う。
終わらないジェットコースターに乗ってみたい。

ジェットコースター愛好派がもっと凄いやつをと追い求めて山梨の湖のそばまで遠征するように、一度凄いエクスタシーを体験してしまうと「次はもっと」と、どうしてもその先を追い求めずにはいられないのが性というものである。

何もかも忘れたい。壊れたい。
頭が真っ白になって、何も考えられなくなるまで。
自分がどんな風になるのか、極限の世界を感じてみたい。

これらはすべて今回お会いした女性より求められたリクエストである。

当方駆け込み寺にそのような期待をいただけた、その信頼に感謝したい。
そして、私もこの女性が本人言うところの「極限の世界」に行った(逝った)姿を見たい。
頭の中が真っ白になって、壊れたその姿を見てみたい。

かくしてシートベルトがカチャリと音を立て、ジェットコースターは動き出す。

ここでいう「シートベルト」は言うまでもなく拘束器具のことである。
彼女の両手はウエスト近くに固定された。
これでもう、途中で怖くなっても止めてと叫んでも引き返せない。
彼女は自らの意思で、どこまでも落下していく箱の中に囚われたのだ。

さらに、動けない彼女の顔に、アイマスクがかけられた。
これで彼女は、いつどこからどんな刺激が来るのかすら予見できない。
この状態ではただ単に愛撫されるだけでも、想像している以上の鋭敏な感覚がもたらされる。
目隠しをしている状況でジェットコースターに乗せられたと想像してみると良い。

準備は整った。
なお、ここに及ぶまでに既にクンニや指入れ、通常のセックスで彼女の感度は十分に高まっていることを付け加えておく。

 


・・・見えない。
私、これから何されるんだろう?
どうなっちゃうんだろう・・・。

ひゃっ!
身体、まさぐられてる。

乳首が、ひっ、身体っ、そんなとこ、あっ、どこ触られても感じちゃうっ!

・・・。

え、急に止まった?
何もしてくれないの?ねぇ?
何もないと、それはそれで、怖い。

!!!

私のナカに、何か入った。

え、待って、それちょっと待って・・・。

(zizizizizizizizi・・・)

!!!!!
私のナカに入ったものが、振動し始めた。

オルガスター

こうしたオモチャを使ったことがないわけではないけれど、動けない状態で、しかも見えない状態でされるとこんなに違うとは思わなかった。

振動自体はそんなに強いわけではないが、加えて私のナカに入った突起を指でグリグリと動かしている。

しかもクリトリスの部分は舌先で舐められ、ときどき振動するところを押し付けられる。

さらに乳首や身体のあちこちが手で触られる。

!!!!!
!!!!!

何と叫んでいたのかも、もはや記憶していない。

全身が性感帯になるってこういうことなんだと、私は初めて知ったような気がした。

ほどなく、止めようのない快楽が頭から股間から全身を包み、私は何が何だか分からないことを叫び、
そして落ちた・・・

が、
どこまで落ちても底はなく、
私は再びあの全身が痺れるような快楽に支配され、
そして突き落とされ、
それなのにどこにも着地せずにまた気付けば頂点にいて突き落とされ・・・
・・・!!
・・・!!!
・・・!!!!

という感覚を味わうこととなった。

何度目からかは、もうその瞬間のことは何も覚えていない。
ただ、これまでに一度も味わったことのない感覚に全身が包まれていたとしか。

・・・止まった?

と思ったら、今度は私の敏感な部分が尋常ではない勢いで刺激され始めた。

このクンニは初めてではないものの、既に何度も頂点と奈落を往復させられた私には耐え難いものだった。

もうダメっ!!
止めて!!
壊れちゃう!!
おかしくなる!!
イッちゃう!!
もう許して!!


そんなことをどれだけ叫んでも拘束を解いてもらえるわけでもなく、どれほどイッてもこのクンニ責めが終わることはない。

・・・もう何十回??数えきれないほどイキ続けた。
このとき私はきっとどこか壊れていたのだと思う。

・・・止まった?
今度こそ本当に?

薄れていた意識が、少し戻ってきた。

が、それは束の間の休息だった。

膣内に仕込まれたオモチャが再び動き出した。
既にさんざん感じさせられた私の身体はもはやひとたまりもなく、何度も叫び、意識が飛んだ。

もうヤダ、許して!!

でもまだ、このジェットコースターにはまだ先があった。

カチッ。
そのスイッチ音とともに、さっきまでのオモチャとは比較にならない強烈な振動が私の中とクリを襲った。

(buvubuvubuvubuvu・・・)

それは、既に私の中に深く入り込み、クリトリスをも包んでいる道具の上から重ねられた。
唸るように響く、悪魔の音。

!!!!!!
!!!!!!


死んじゃう!

一瞬で絶頂に持っていかれるような凄まじい絶頂に、私は拘束具で動けない身体を折り曲げ、暴れ回り、叫んだ。
が、電気マッサージ機による激しい振動は私の股間を捉えて離さない。

このときばかりは、本当に死んじゃう、と思った。

さすがに私の尋常じゃない暴れ方に肝を冷やしたのか、この電気マッサージ機責めは長くは続かなかったが、私の精神と身体が限界であったことは言うまでもない。

が、そんな責めの後で敏感になったクリトリスがさらに舐められ始めた。

許して、もう止めて。
休ませて。


息も絶え絶えの中、やっと声を絞り出した私に、目の前の男(既に暴れてアイマスクが外れてしまっていた)はこう言い放った。

「その拘束を外せたら止めてあげるよ」

・・・!!!(鬼?)

以上は渡硝子が彼女の様子を見な印象をもとに、勝手に創作させていただいた。
あの様子だと、ご自身ではおそらくほとんど記憶なさっていないと思うので・・・。

自分の意思で止まらないジェットコースターに乗った感想はいかがでしたでしょうか?
渡硝子としては、またのご乗車をお待ちしている次第です。

体験談は拘束して連続絶頂プレイしてたときにフォーカスして書きましたが、当日はたくさんキスして一緒にお風呂にも入り、ホテルで出前もとって、それなりに普通のカップルっぽく、まったりと過ごしたことを付け加えておきます。

渡硝子にしてくれたマッサージ、とても良かったです。ありがとうございました!


※:としまえんの「サイクロン」とかディズニーランドの「スプラッシュマウンテン」のような「落下系コースター」を想定して書いてます。


<今回お会いした女性からの感想メール>

私の中の感情が、もう無理、壊れたい。記憶を全て消したいと思った時、渡さんにお願いしました。
沢山のハグもキスもしてくれて体を指先で触られただけなのに、神経が高ぶってすでに濡れる私。
拘束され目隠しされ、何も分からない中いきなりきて私の感じる全てを悪戯に虐めれ、愛を注がれ
何度、頂点に達したのか…何度も叫び体を逃れようとしても、この悪魔はやめてくれない。

私、泣いてる?なぜ?感情が抑えられない。やめて欲しいのと、もっと欲しいのと。
私にキスして、全身溶ろけさせて。そんな心がいっぱいになる。


次はどんな風にしてくれるだろう。体のだるさとは裏腹にあの快感が支配して忘れられない。
今度は私もっと狂うほどの快感を楽しみにしています。


マッサージももちろんしますよ(笑)

(了)

 

駆け込み寺 各種SNS窓口

渡硝子とお友達になりませんか?LINE(2019.6月7日アカウント変更)、Twitterを会話用の窓口として用意しています。
以下ボタンよりお気軽に友達申請お願いします。

@831oaybcLINE
(2019.6月7日変更)  @831oaybc (渡硝子LINE-ID 2019年6月7日以降 前アカウント突然消失のため変更)

twitterアカウントは、2020.4/12 をもって停止いたしました。

2019年6月6日以前に渡硝子とLINEで繋がっていた方は連絡が取れなくなっています。
お手数ですが上記にLINEいただくか、watarigarasu@infoseek.jp までメールご一報お願いいたします。
なお上記LINEはお返事にお時間を要することがあります(自動的に着信確認できないため)。

駆け込み寺ご相談窓口

渡硝子へのメール・性生活の悩み相談・文章の投稿・サイトへのご意見等はこちら

駆け込み寺メールフォーム渡硝子にメールを送る

トップページに戻るトップページに戻る

inserted by FC2 system