渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ~ 女性向けお悩み相談 女性向けQ&A 性感マッサージ セックスボランティア 女性向け風俗 絶頂体験 アタルトグッズ  舐め犬 ママ活 渡硝子

渡硝子の性感快楽駆け込み寺
2006 9.1 Renewal
2020.7.21 Update
本ページはアダルトカテゴリーです。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

体験談

No.36

癒されない日常を送る貴女へ

・文章は基本的に書き易さの関係で「だ・である調」で書いています。
・本文章の掲載にあたり、相手の女性の許可を得ております。


充実した日々を生きるためには適度な癒しが必要なのだと思う。
綺麗な花を咲かせるのに適度な太陽や水が不可欠であるように。

 

癒しが与えられない人はどうなるのだろうか?

無論、それでも人は生きていられる。むしろ適切に癒されている人の方が現代社会ではむしろ稀かも知れない。
でもそれは、幸せに生きることをどこかに置き去りにしているんじゃないの?

余談になるけど、「世界幸福度ランキング」というのがあって、それの2019年版のデータによると日本は156か国中58位なんだそうな。2017年は51位、2018年は54位。
ネタ的なデータだけど、日本がどんどん住みにくい国になっているのは実感として分かる。
せめて癒される人生を送りませんか、ねぇ?

 

性生活は我が国でもっともないがしろにされている癒しのひとつである。
何せ結婚した相手がセックスやる気ナッシングか、やる気あっても相手を尊重する気ゼロだったら「詰み」だ。

 

昨日お会いしてきた女性は、およそ8年間、まともなセックスなど望むべくもなかったそうな。

その話を聞くと「自分のソレが立ったときだけ求めてきて10分くらい入れて終了。寝る」というものだったらしい。
「私は入れるだけの人形か…?」とは彼女の談。
こういう旦那でもセックス以外では良い夫なので別れるべくもないが、それは人生の割と大きな位置を占める癒しを放棄することにどうしてもなってしまう。

そりゃ女性向け風俗や性感マッサージが流行るわけだよね。

日本人の幸福度が低いのは、男性に対してこうした「女性をないがしろにしない」という一番大事な性教育が適当である所為もあると思うのだけれど、どうなのだろう?

あぁまた話が逸れた。元に戻そう。

 

彼女から私に要望されたことは「抱いてほしい」だった。


正直ちょっと戸惑ったのは事実である。
女性向けの「駆け込み寺」を名乗ってはいるが、どちらかというと絶頂体験とかに重きをおいていて、普通の挿入を伴うセックスはもとより得意ではないためだ。
しかしそれでも引き受けることにした。

とにかくいま、彼女を「癒す」ことが何よりも必要なことで、それが私ならできると選んでいただいたのだ。
その期待を無下に裏切ることはできない。

それに、そんな夫婦生活では性交前の前戯などというものはおろか、普通にイクという当たり前の体験すらほとんど封殺されていることだろう。
そういうことを彼女に感覚として思い起していただくだけでも、価値ある逢引きとなろう。

 

ホテルに入って最初の30分くらいは、ワインを開けながら世間話をしていた。
お互いの境遇や趣味、政治の話など…。

こうした時間はお互い親密になる意味でとても貴重である。
お互いに気心知れた仲であることがベッドの中で重なるときにどれほどのリラックス効果をもたらし、エクスタシーにも影響を与えるのか…といったことも学校で教えてほしい。

 

ベッドの中、お互い強く抱きしめ合い、お互いの身体をまさぐり合いながら確かめ合ったとき、彼女は既にある意味で癒されていたのだと思う。
癒されることは、お互いに求めるものを与え合うこと。
私にとっても然りであった。

セックス自体は、すごく特別なことをしたわけではなかった。
乳房を揉みしだくようにマッサージし、両乳首を様子見ながらクリクリと摘まみつつ、今度はくちびると舌で乳首を刺激しながら身体の各所を性感帯を見極めるように愛撫する…という、セックスの教科書に極めて忠実なやり方をしたつもりだ。

だがそれでも彼女の反応は物凄いものだった。

「胸だけで逝く」と言われたときは、「え?」と思ったが、実際にそういう女性がいないわけではない。
でもそれは、彼女の感度が極めて高いというよりも、これまでそんな愛撫すらされてこなかったってことなんじゃないの?

 

「これは開発し甲斐があるぞ…」

不心得ながらにもそう思ってしまった自分がいた。
乳首だけでこれなのだから、クンニなどは推して知るべしであろう。

セオリー通りに行くならば、上から下に責めていくのがセックスの道理。
そうは言いつつも、渡硝子の場合は両手で乳房や乳首を常時刺激しながらクリトリスをくちびるで包み込み、舌先で撫ぜる三点同時責めがデフォルトである。

ある程度の経験があれば基本的なテクニックなのだが、前戯をろくにされたことのない女性にとってはこういうのが効く。

これまでにないような大きな声を上げて身体が跳ね、何度かベッドの上で大きくのたうったて、そして力が抜けベッドに沈み込む。
これは間違いなくイッた、という実感があった。

 

「お願い、入れて…」

やはり来たか。そりゃそうだよな。
ここまではあくまでも前戯。
彼女が真に癒され、満たされるのはここからである。

一般的な男性水準ほど大きくはないものの、そこそこ立った渡硝子のそれを濡れた秘部に何とか押し込む。
そして動かす。
彼女からは、さらに大きな喜びの声が漏れる。

このときのポイントは、抜き差しだけでなく意識して左右や前後にも動かすこと。
それによって女性の快楽の度合いも大きくなる。

並行して、可能な限り手で身体や乳房、乳首も触り続けること。
それほど男性器が大きくなくとも、入れたまま女性を二度、三度と昇天されることも可能だ。

彼女の締め付けが激しかったこともあり、共に癒されながらそれなりの時間、一体になっている充実感を感じられたと思う。

約2時間の逢引きだったが、それが彼女にとって失われたおよそ8年間?の喪失を取り戻せた時間となったならば幸いである。

 

そして今回のことは、まだほんの入口を垣間見せたに過ぎない。
彼女がまた癒しからほど遠い日常に戻っていく以上、再びあの絶頂を求めてお会いすることがきっとあると思う。

セックスに関して癒される方法はすごくたくさんあって、機会を重ねる度にもっと凄い快楽を求めるのが人間の業とか性というもの。
まだまだお見せしていない世界がたくさんあるからね。

これまで満たされていなかった心の癒しを取り戻すべく。

くれぐれも、どうかお楽しみに。

<今回お会いした女性からの感想メール>

昨日は本当に幸せだったの。気持ち良すぎて
自分で
「入れて」って
言ったのも記憶にないくらい。

だからね。もっと感じたい。自分では分からない深いところも全部。

私を開発してね。今度は
ゆっくり会って私が壊れるまで、抱いてね。

(了)

 

駆け込み寺 各種SNS窓口

渡硝子とお友達になりませんか?LINE(2019.6月7日アカウント変更)、Twitterを会話用の窓口として用意しています。
以下ボタンよりお気軽に友達申請お願いします。

@831oaybcLINE
(2019.6月7日変更)  @831oaybc (渡硝子LINE-ID 2019年6月7日以降 前アカウント突然消失のため変更)

twitterアカウントは、2020.4/12 をもって停止いたしました。

2019年6月6日以前に渡硝子とLINEで繋がっていた方は連絡が取れなくなっています。
お手数ですが上記にLINEいただくか、watarigarasu@infoseek.jp までメールご一報お願いいたします。
なお上記LINEはお返事にお時間を要することがあります(自動的に着信確認できないため)。

駆け込み寺ご相談窓口

渡硝子へのメール・性生活の悩み相談・文章の投稿・サイトへのご意見等はこちら

駆け込み寺メールフォーム渡硝子にメールを送る

トップページに戻るトップページに戻る

inserted by FC2 system