渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ~ 女性向けお悩み相談 女性向けQ&A 性感マッサージ セックスボランティア 女性向け風俗 絶頂体験 アタルトグッズ  舐め犬 ママ活 渡硝子

渡硝子の性感快楽駆け込み寺
2006 9.1 Renewal
2020.7.21 Update
本ページはアダルトカテゴリーです。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

体験談

No.34

過去を繰り返さないために

・文章は基本的に書き易さの関係で「だ・である調」で書いています。
・本文章の掲載にあたり、相手の女性の許可を得ております。


どんなことにも事前準備は欠かせないのである。
大切な試験。演劇や演奏会。重要な式典。イベント。プレゼン。顧客訪問。

古より歌人も謂う。
稽古不足を幕は待たない、恋はいつでも初舞台。
恋も二度目なら少しは上手に。
少しのことにも、先達はあらまほしき事なり。

事前準備は大事なれど、人生において大切なことは大抵ぶっつけ本番である。
恋はその最たるものだが、さらにその先に分け入れば、人はしばしば自らの準備不足に打ちのめされ、気付けばどうにもならぬ修羅の藪に我が身を置いていることを知るのである。
そこに待っていたのは(文字通り)血塗られたる後悔の記憶。


嗚呼!
誰か教えてやってくれ!
初めての性交で、そそり立つ男性器がすんなり女性の中に入ったりするわけがないのだと!


ネットにスマホ全盛の当代においても、どういうわけかこういう知見だけはいつまで経っても共有されない。
学校が親切丁寧に教えてくれるはずもなく。
AVはあまりに現実離れしたファンタジーしか見せないため何の足しにもならず。


かくして大抵の男女にとって、最初の性交とは、かくも痛くて苦い想い出なのである。
そうした記憶はときに男女本来の関係にもひびを入れ、耐え難き結末をもたらすこともある。


彼女は、言うなればそうした必然の犠牲者であったのだ。

繰り返すまじ。
あの後悔の記憶をもう二度と。

いま再び、彼氏を前にしてあの記憶がよみがえる。
自分は入口が狭いから、男性の其れを受け容れられないのではないか。
受け容れられても、快く自身の身体で悦びを以って迎え入れられないのではないか。

彼女が駆け込み寺の門を叩いたのは、そうした切実な理由からだった。
昔も今も、少しのことにも案内人は必要とされるのである。

さて快楽の世界の案内人を任された渡硝子。
聞けばラブホテルもはじめてという彼女に対し、最初にして最も大切なことは、安心してくつろいでもらうこと。
まずそこに尽きる。


男性諸氏、よう読んどけよ。
気持ち良くするとかテクニックとかイカせてあげるとか、そうゆうの云々ちゃうからな。

相手のことを本当に思うなら、いま初めての出会いで大切なことはひとつ。
「不安にさせない」ということだ。

でも男性も、こういうことを誰からも教わらないんよ。
だから、初めての女性に無茶してしまうのも、しゃあないっちゃしゃあない。
何の罪滅ぼしにもならんけど、男も女も、そうして大人になる。

話が逸れた。

シャワーも浴びてもらい、暖房の効いたホテルのベッドでゴロンしながら、パスローブ越しに抱きしめ、髪を撫でる。
とにかく最初は不安だらけなんだから、まずは落ち着いてもらうの。
それと、自分自身が落ち着くの。
それが第一。

そうして、あぁ身を任せてもらえたな、と思ったら、最初はバスローブ越しに乳房に手を這わせ、乳首を探る。
この段階で気持ち良くなってもらえたなら、まず心を開いてもらえたと思っていい。

やがて手を、舌を秘部に這わせ、何度かの絶頂に導くことで、少なくとも彼女は性感に関して何ら問題ないと確信するに至った。
問題ないどころか、全身性感帯くらいの勢いだというのが偽らざる感想だった。

となると、いよいよ彼女の過去の記憶の部分に手を伸ばさねばなるまい。
すなわち「中が狭くて最初の彼氏との性交に失敗してしまった」というところである。

現在の彼氏で同じ過ちを繰り返さないために。
自身の悦びを以って彼氏を迎え入れられるように。

慎重に。
このうえなく慎重に、である。

幸いなことに先ほどクンニで2~3回は絶頂に達しており、彼女の秘部は十二分に濡れている。
(だから前戯ってのは大切なんよ?)

潤滑油のごとく濡れた膣内が渡硝子の指を少しずつ受け入れていく。
そして、指を少しずつ折り曲げ、前後していくうちに…。

・・・。
・・・・・・・!
・・・・・・・・・・・・!!!
・・・##・・・・・%#&@あぁ!
・・・・イぃ=(+うuaあ*アぁああ@!!!!

気付けば彼女は、中を指でこすられ続けながらクリトリスを舐められ続け、さらに乳首を弄られるという快楽の絶頂無限循環の中に居た。
イッたと思ったら、また次の波が来る…というやつである。

クリでイッたと思えば次は中でイく…疲れたから少し休憩…と思っていたら今度は乳首を触られて感じてしまい、またクンニと指によるマッサージが始まって…という具合で終わりがない。

「もうダメっ!抜いてくださぃ・・・あ、気持ちイイ・・・またイキます、もういまイッてます・・・ああAあ@ぁaaっ・・・!!!」

「少しMなので、連続でイッてみたい」
と事前に聞いていたため、こちらも少し興が乗ってしまい、やり過ぎた感もあったかも知れない。
初めてのラブホテル体験にしては随分過ぎたる体験をさせてしまったのではとも思う。
でも、安心できる環境で、連続絶頂体験をたっぷり味わえたのでは…?

最後には少し痛みがあったとはいえ、指二本入るようにもなったし、何より中でイケるようになったことから、駆け込み寺の門を開いた甲斐はあったと信じたい。
新たな体験ができ、彼女の性交の幅もこれで広がったのではないだろうか。
渡硝子としても、駆け込み寺として、先達の役目を果たせたようで、何よりと思う。

 

彼女が過去の記憶に囚われることなく、幸せな体験をもって彼氏と幸せな刻を過ごされますように。

そして、世の中の多くの男女が、至らぬ初体験から導かれる悲劇の必然から解き放たれますように。

 


<今回お会いした女性からの感想メール>

今日してくれたことを思い出して、帰ってからもお布団のなかでずっと乳首をくりくりして、気持ちよくなってました。

知らない自分と出会えて嬉しかったです。

今度は時間一杯たくさんいって、もっと気持ちよくなって、潮吹きしてみたいです。本当にありがとうございました。


(了)

 

駆け込み寺 各種SNS窓口

渡硝子とお友達になりませんか?LINE(2019.6月7日アカウント変更)、Twitterを会話用の窓口として用意しています。
以下ボタンよりお気軽に友達申請お願いします。

@831oaybcLINE
(2019.6月7日変更)  @831oaybc (渡硝子LINE-ID 2019年6月7日以降 前アカウント突然消失のため変更)

twitterアカウントは、2020.4/12 をもって停止いたしました。

2019年6月6日以前に渡硝子とLINEで繋がっていた方は連絡が取れなくなっています。
お手数ですが上記にLINEいただくか、watarigarasu@infoseek.jp までメールご一報お願いいたします。
なお上記LINEはお返事にお時間を要することがあります(自動的に着信確認できないため)。

駆け込み寺ご相談窓口

渡硝子へのメール・性生活の悩み相談・文章の投稿・サイトへのご意見等はこちら

駆け込み寺メールフォーム渡硝子にメールを送る

トップページに戻るトップページに戻る

inserted by FC2 system