渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ~ 女性向けお悩み相談 女性向けQ&A 性感マッサージ セックスボランティア 女性向け風俗 絶頂体験 アタルトグッズ  舐め犬 ママ活 渡硝子

渡硝子の性感快楽駆け込み寺
2006 9.1 Renewal
2020.7.21 Update
本ページはアダルトカテゴリーです。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

日記

2019年11月09日16:57

ハゲとエロのパラドックス

宇崎ちゃん献血ポスターをめぐる一大論争は、結局何らかの議論的進展を見せることもなく、静かに鎮静化しようとしているかのように見えます。まぁ、ある意味進展がなくて良かったとも言えますが、しかしまた人はところと品を変えて同じようなことを繰り返していくのでしょう。美濃加茂市観光協会の「のうりん」や三重県志摩市の「碧志摩メグ」のときのように。

後世の読者のために、どういう事件だったのかをざっとまとめておきます。
日本赤十字社 が献血キャンペーンに原作コラボ企画として「宇崎ちゃんは遊びたい」という作品のポスターを作成しました。
こんなのです。

宇崎ちゃん献血ポスター

これが一部?のフェミニストの琴線に触れた、というかむしろ琴線をブッチ切り、あちこちのネット、SNSで論戦が繰り広げられました。

最初にこれに着目したのはある米国人男性とのことで
「このような環境で、公の場で女性を過度に性的に描写することは、「女性はこのように扱われるべきものだ」というメッセージを発してしまうと思います」
文春オンラインの記載にはあります。

また弁護士の太田啓子さんはご自身のtwitter
「公共空間で環境型セクハラしてるようなもの」
と述べています。

これらに代表される意見に対し養護派は
「表現の自由に対する冒涜行為を許すな」
「巨乳の女性は街歩いてもいけないのか」
「これらの声にいちいち対応していたら、やがて日本の女性はブルカを身に着けなければ公共空間に出られなくなってしまう」

などと反論。まぁ極論には極論で応戦せざるを得ないといういつものやつで。

論戦については、興味があれば各自ネットで検索などして見てください。
数年後にはどうせほとんどのリンクが切れているんだから。


渡硝子はこの論戦をどう見たのか。

そのことに触れる前に、ひとつまったく関係ないお話しを紹介しましょう。
「ハゲ頭のパラドックス」というお話しです。
古代ギリシャの哲学者エウブリデスが考えたそうです。

渡硝子はもういい年で、下半身こそ衰えましたが、おかげさまで髪の毛はまだフサフサです。
この状態はハゲではありません。言うまでもないですよね。
そんな渡硝子から髪の毛を1本抜きました。さて、渡硝子はハゲになったでしょうか?

こう聞かれたら誰だって「んなバカな、髪の毛1本抜いたくらいで突然ハゲになるなんてそんな乱暴な話があるものか」と否定するでしょう。

じゃあ、2本目抜きました。
まだハゲじゃない?
よし、3本目抜くよ。
まだハゲないね。
4本目、5本目・・・。

何本抜いたら、渡硝子はハゲになると思いますか?

ここでもしかしたら貴方は「え?でも大概1000本も抜いたらハゲになるんじゃないの?」と言うかもしれません。
ハイ、そう思った貴方に質問です!
じゃあ、999本まではハゲじゃないってことでいいんですね?
ハゲとそうじゃない状態を保つ境界線は999と1000の間。
それでいいんですね?
他の方もそれでいいですか?
え?「やっぱり2000本くらいじゃないか」って?
じゃあボーダーは1999本と2000本の間。
1999本までは抜いてもハゲじゃないと。
それでいい?

何にせよこの命題は、具体的な数字を言った瞬間に負け確定です。
何故なら、数字を言ったらそこで線引きをしなくてはならず、その線引きがはたして妥当なのか否かが問題として浮上するからです。
何本抜いたらハゲになるかなんて、100人いたら100通りの答えがあるでしょう。
そしてどの答えが客観的に見て正しいのかなんて誰にも分からない。
それ以前にそもそも客観ですらない。これの答えなんて基本的に主観でしか言えませんから。

宇崎ちゃん献血ポスター問題、本当に多くの方が発言されたことと思います。
そのひとりひとりすべてに「公共の場に出して良い性的描写」というテーマに対する

「ここまでなら良くて、これ以上はやり過ぎ」

というボーダーラインが存在しています。

そりゃいつまでたっても喧嘩終わらないよね・・・。

この問題をどうしても問題として扱いたいのであれば、まずやるべきことは「公共の場に出して良い性的描写」のボーダーを定義することから始めること。
そこをまず共通認識化しないと、議論も何もないよね?
やってみたら?
映っている女性の胸のトップとアンダーの差は何mmを境に適正か否かを定めるとか。
髪の毛を何本抜いたらハゲなのかを定義するのと同じくらい話が進まないと思うけど。

個々人の思い込みで目盛りの刻まれた物差しに頼ることがナンセンスであることは分かりましたね?
じゃあ、法で定義してしまえばいい!
そう考えた方いましたね?

ここで登場するのが「わいせつ」という定義。
これ、前々回の日記でも書いたのですが…

[日記]とあるCM屋さんの苦悩~エステ編(2019.10/27)
http://watarigarasu.x.fc2.com/diary/diary20191027.htm

刑法第175条
1.わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役若しくは250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。
(後略)

件の日記では、女性が裸でエステティシャンになでくり回されてる看板を出してもそれがわいせつと見なされて訴えられたりしていないってことを書きました。
量刑の存在する「わいせつ」ですらこの有り様なんですよ。
法を過信し過ぎたらあきません。
それを私は「どこまでなら許されてどこを超えたらギルティかについての明確な定義は存在せず、いつだって「程度問題」とか「空気読めよ」みたいな感じ」と書きました。


渡硝子はこの論戦をどう見たのか、ついては
「まぁ落ち着くべきとこに落ち着いたよね、うん」
という風に思っています。

もともとお互い拠り所の無い思い込みをベースにして戦っているわけなので、まともな戦いになんかなるわけないのは明白。でもそうなると声のよりデカい方が勝っちゃう。これ賛成派が勝ちすぎても反対派が勝ちすぎてもおかしなことになってたと思うので、そういう意味ではお互い無駄と分かっていても相手の主張を反論で潰しておくって姿勢は大事だな、とあたかも他人事のように思っていました(他人事なので)。

そして何より今回の件で最も称えたいのは日本赤十字社、そして宇崎ちゃん原作のKADOKAWA / 富士見書房。
まず日本赤十字社、あれだけ非難と議論の渦中にさらされながらも「セクシャルハラスメントという認識は持っておりません」と言い切ってキャンペーンを継続し続けたこと、これは尊敬に値します。
そして、この論戦に過剰に反応しなかったKADOKAWA / 富士見書房。ここで何かいらんテコ入れをして宇崎ちゃん原作がR15指定にでもなったら、というリスクも考えていましたが、そのようなこともなかったようで良かったです。


まぁそのような次第なので、渡硝子の髪の毛を何本抜いてもハゲではありません。
これを今日の結論として締めさせていただきます。

 

駆け込み寺 各種SNS窓口

渡硝子とお友達になりませんか?LINE(2019.6月7日アカウント変更)、Twitterを会話用の窓口として用意しています。
以下ボタンよりお気軽に友達申請お願いします。

@831oaybcLINE
(2019.6月7日変更)  @831oaybc (渡硝子LINE-ID 2019年6月7日以降 前アカウント突然消失のため変更)

twitterアカウントは、2020.4/12 をもって停止いたしました。

2019年6月6日以前に渡硝子とLINEで繋がっていた方は連絡が取れなくなっています。
お手数ですが上記にLINEいただくか、watarigarasu@infoseek.jp までメールご一報お願いいたします。
なお上記LINEはお返事にお時間を要することがあります(自動的に着信確認できないため)。

駆け込み寺ご相談窓口

渡硝子へのメール・性生活の悩み相談・文章の投稿・サイトへのご意見等はこちら

駆け込み寺メールフォーム渡硝子にメールを送る

トップページに戻るトップページに戻る

inserted by FC2 system