渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ~ 女性向けお悩み相談 女性向けQ&A 性感マッサージ セックスボランティア 女性向け風俗 絶頂体験 アタルトグッズ  舐め犬 ママ活 渡硝子

渡硝子の性感快楽駆け込み寺
2006 9.1 Renewal
2020.7.21 Update
本ページはアダルトカテゴリーです。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

Q&A

渡硝子さんは舐め犬なんですか?

「舐め犬」。

聞き慣れない方のために説明すると、主にクンニを専門とし、挿入せずただ舐めるだけの性交渉を専門とする男性をこう呼びます。

女性からすると、「旦那や彼氏がいるから挿入はNGだけど、気持ち良くしてもらいたい」という欲求が満たせますし、逆に男性からしたら女性をエクスタシーに導く達成感のようなものが満たせます。

需要と供給が合えば、これほどベストマッチな男女の在り方も他にないでしょう。

そのためか、最近出会い系掲示板で特にこの手の男性が増えてきてる気がします。
実際に渡硝子の駆け込み寺活動でも、このケースが最も多いのは確かです。


ただ、私としては敢えて「舐め犬」は名乗っておりません。
何故かというと、
性感快楽駆け込み寺の活動はクンニだけに限定して行なっているわけではないためです。

「駆け込み寺」を名乗っている以上、目指しているのは女性の様々な性に関する悩みや欲求に向き合うことです。

相談してくる女性には様々な方がいます。

話を聞いて差し上げるだけで解決する方もいれば、拘束具と電マを駆使しないと解決しない方もおられます。

こっちがクンニだけで良くても、相手が挿入を求めるケースもあります。
実際に会ってみたら、中でしか感じないなんてケースはいくらだってあるのです。
実際、私は挿入は苦手ですが、それでも最善を尽くさせて頂きます。

私が「舐め犬」であったなら、クンニだけを提供すればいい。
八百屋が野菜か果物しか出さないようにです。
でも、現実にお相手をする女性の側にとっては、そういうわけにはいきません。
肉食女子という言葉があるように、突然肉を求められることだってあるのです。
少なくとも私は、そこに関してはスーパーマーケットでありたいし、頂いた相談に対しては、かくあるべく努力をし続けてきたつもりです。

「舐め犬」なる立場の男性が増えることは良いことだと思います。
挿入しか能のない奴が多いなか、女性のエクスタシーに対して真摯な男性は応援したい。

でも、
「舐め犬」としての立場だけでは答えられないニーズが女性の側にはたくさんあります

世の「舐め犬」の皆様には、どうかそれを忘れずに活動なさっていただきたく思います。
渡硝子の密かな願いです。

 

駆け込み寺 各種SNS窓口

渡硝子とお友達になりませんか?LINE(2019.6月7日アカウント変更)、Twitterを会話用の窓口として用意しています。
以下ボタンよりお気軽に友達申請お願いします。

@831oaybcLINE
(2019.6月7日変更)  @831oaybc (渡硝子LINE-ID 2019年6月7日以降 前アカウント突然消失のため変更)

twitterアカウントは、2020.4/12 をもって停止いたしました。

2019年6月6日以前に渡硝子とLINEで繋がっていた方は連絡が取れなくなっています。
お手数ですが上記にLINEいただくか、watarigarasu@infoseek.jp までメールご一報お願いいたします。
なお上記LINEはお返事にお時間を要することがあります(自動的に着信確認できないため)。

駆け込み寺ご相談窓口

渡硝子へのメール・性生活の悩み相談・文章の投稿・サイトへのご意見等はこちら

駆け込み寺メールフォーム渡硝子にメールを送る

トップページに戻るトップページに戻る

inserted by FC2 system