渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ~ 女性向けお悩み相談 女性向けQ&A 性感マッサージ セックスボランティア 女性向け風俗 絶頂体験 アタルトグッズ  舐め犬 ママ活 渡硝子

渡硝子の性感快楽駆け込み寺
2006 9.1 Renewal
2020.7.21 Update
本ページはアダルトカテゴリーです。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

Q&A

過去の男性体験がきっかけで男性と関係が持てません

 こういったエクスタシー以前の質問も渡硝子は受け付けております。
 カテゴライズとしてここが適当かどうかは悩むところですが、そもそも男性と関係が持てないということはそこに達する入口すら閉ざされているということになるので、真摯に対応すべきでしょう。

 この「男性トラウマ」のきっかけは様々で、レイプ等によるもの、家族や身内に該当する人から性的虐待を受けた・・・など、正直聞いていて耳を覆いたくなるようなケースもたくさんあります。
 そのトラウマゆえに本当にセックスレスを貫き通してしまう女性も少なくありませんが、駆け込み寺に相談に見えられる方はやはり心のどこかで「幸せなセックスをしたい」、「人並みにエクスタシーを体験出来るようになりたい」という願望があるようです。それ自体は良いことだと思うのですが、無理に男性と関係を作ろうとして、かえって心の傷を深くしてしまうケースも少なくありません。

 だからあえて言います。
 無理して男性と付き合う努力なんかしなくていいですよ。

 男性からしたら、自身のトラウマを克服するために付き合われても困ってしまうんです。
 それが見え隠れする女性は、男性にとって重たい。
 自分がその役割を背負うべきものなのかと躊躇してしまう。

 反対にその躊躇がない男性の場合、「わーい簡単にやらせてくれる女性が来たぞ」のレベルで対応される可能性が高く、かえって傷が深まるだけだと推測できます。
(困ったことに、そういう下半身主義な男性は決して少なくはありません)

 どちらにしても、悩んでいる女性にとってプラスに働く可能性が低いのですよ・・・。

 このようなトラウマを抱えた貴女が、それでも男性とそうした関係を持てるようになりたいというのなら、まず順序があります。
 それは「信用出来る男性を見つける」こと。

 世の中のすべての男性が信頼に足るわけがありませんが、信頼に足る男性というのは間違いなくいるはずです。貴女のことを理解して、大切に扱ってくれる方が。恋人や伴侶になるかならないかは別として。そういった方を見つけるのが先。関係なんてのは、そこから先の話です。

 「信用」ってどこまでどうなのよ、という問いにはこう答えます。
 すぐに恋仲とかを目指しているのでなければ、
「とりあえず一緒にいても危害を加えられない」
と確信出来ればそれでOKです。

 そう思えるまでは、メールのやりとりなどで様子を見ましょう。
 あとはその男性がSNS等の外部に公開している書き物をやっていたら、それを読むことはその人の人となりを知るのに役立ちます。

 以上のことは、通常ならそんなに高いハードルではないと思われますが、根底に男性不信がある状況ではしんどい課題であるかも知れません。ですが、まず目の前の男性を信じられてこそ、初めてその人と付き合うとか関係云々が問題になってくるのだと思います。

 相手が信用に足ると確信出来るまでは、関係を深めようと突っ走らない。
 まずすべきことは、貴女にとって信用出来る男性を見つけること。

 以上のメッセージが過去の男性体験ゆえに男性不信となってしまった女性の皆様にとって、本来得られるべき幸せを取り戻す足掛かりとなることを祈っております。

 

駆け込み寺 各種SNS窓口

渡硝子とお友達になりませんか?LINE(2019.6月7日アカウント変更)、Twitterを会話用の窓口として用意しています。
以下ボタンよりお気軽に友達申請お願いします。

@831oaybcLINE
(2019.6月7日変更)  @831oaybc (渡硝子LINE-ID 2019年6月7日以降 前アカウント突然消失のため変更)

twitterアカウントは、2020.4/12 をもって停止いたしました。

2019年6月6日以前に渡硝子とLINEで繋がっていた方は連絡が取れなくなっています。
お手数ですが上記にLINEいただくか、watarigarasu@infoseek.jp までメールご一報お願いいたします。
なお上記LINEはお返事にお時間を要することがあります(自動的に着信確認できないため)。

駆け込み寺ご相談窓口

渡硝子へのメール・性生活の悩み相談・文章の投稿・サイトへのご意見等はこちら

駆け込み寺メールフォーム渡硝子にメールを送る

トップページに戻るトップページに戻る

inserted by FC2 system