渡硝子の性感快楽駆け込み寺

渡硝子の性感快楽駆け込み寺
2006 9.1 Renewal
2018.9.24 Update
本ページはアダルトカテゴリーです。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

日記

2017年03月28日01:41

続報!> 不倫に肯定的な意見が、反対を上回った?


前回の日記で書いた
「不倫に肯定的な意見が、反対を上回った?」
の根拠となる情報はどこに?

…という問い合わせを番組運営者に直接メールしたら、何と今回の放送(第77回目)でそのテーマを取り上げていただきました!

あらためて、番組のリンクを貼っておきます。

「綺麗事なんて、いらない」
http://krgtnii.seesaa.net/

内容の要約は下記。
なお、上記リンク先に、「既婚女性の約3割が経験者!?不倫にハマるきっかけとは?」のURLも記載されています。
興味ある方は番組サイトよりご覧ください。
(番組も聞いてほしいので…)


以下は番組内容ダイジェスト。

某探偵会社が行なった、不倫についての調査が非常に興味深い。
調査結果によると、既婚女性のうち26%が浮気や不倫の経験があると回答し、
不倫に反対する方は控えめの36%となり、肯定的な意見の方が多い結果になった。


浮気や不倫の経験者にさらに尋ねると、その主なきっかけは以下の4つ。

1位 パートナーとうまくいっていない…19%
2位 好きになってしまった…17.3%
3位 なんとなく…16.9%
4位 誘われたから…12.6%

なお、理由の最下位が「セックスレス」(1.3%)であり、このことから番組では「パートナーとうまくいっていない」ことと「セックスレス」ということとはまったく別物なんでよね、とコメントされていました。


浮気や不倫をしている人を見てどう感じるかという質問については、


「反対」36%
「理解はする」27%
「特にない」25%
「賛成」12%

「理解はする」+「特にない」+「賛成」を足すと、「反対」を上回ることが番組で指摘されました。確かに興味深い数字ではありますね。


なお本テーマの締めくくり的なコメントとして、

「妻であり、母であることは重々承知。それでもふと恋に落ちてしまう。
女性たちはそれを拒絶しながらも、役割だけに甘んじることも拒否しているように見える。

夫に恋をするのはむずかしい。だが、女である以上、恋を拒絶して生きていくのもむずかしい。
そんな女性たちの心の内が聞こえてくるようなアンケートである。」

という文言があり、番組制作者の古都美さんはこれにとても共感されたそうで、
「わかってくれたのね!みたいな感じがしてグッときた、理解して頂けたのかなという気がします」とコメントされています。


当方だけのリクエストに応えて頂けたわけではないでしょうが、番組の結構な時間枠をこのテーマに割いて頂き、「綺麗事なんて、いらない」番組制作者の方に深く感謝致します。ありがとうございました!

「綺麗事なんて、いらない」
http://krgtnii.seesaa.net/

 

駆け込み寺 各種SNS窓口

渡硝子とお友達になりませんか?LINETwitterを会話用の窓口として用意しています。
以下ボタンよりお気軽に友達申請お願いします。

友だち追加 渡硝子twitter 

駆け込み寺ご相談窓口

渡硝子へのメール・性生活の悩み相談・文章の投稿・サイトへのご意見等はこちら

駆け込み寺メールフォーム渡硝子にメールを送る

トップページに戻るトップページに戻る

inserted by FC2 system